代表 勝(すぐれ)彰子プロフィール

1970年生まれ。京都出身。

同志社女子大学学芸学部英語英文学科卒業後、写真事務所にてカメラマンのアシスタント、英会話学校営業を経てイギリスのロンドンにあるカレッジに社会人留学し、Marketing & Communications Diploma取得。同時にロンドン商工会議所が認定するLCCI LevelIII(マーケティングの資格)を取得。

日本に帰国後、東京で念願のPR会社に就職。日本の企業からグローバル企業まで、さまざまな業界・分野のPRを担当。結婚、出産を経て、フリーランスとして通訳・翻訳、イベントの企画・実施などを手掛ける。その傍ら、娘をニュージーランドに留学させた経験から留学エージェントになろうと一念発起。NPO法人留学協会が認定する「留学アドバイザー」資格を取得。留学office LAUを設立。

日々成長する娘の姿をみながら、留学させてよかった!と思っています。
私がなぜ娘を中学生で留学させたか。それは単に知識を詰め込む日本式の教育ではなく、「あなたはどう思うか。どう考えるか」そして何よりも教育のあり方そのものが「自分とは何者か」を問う教育を受けてほしかったからです。日本の教育にはその良さがあると思っていますが、これからの将来、グローバル化が進む中で自分は何者かを常に臆することなく表現し、人生を豊かなものにしてほしいと思ったからです。いい意味で出る杭になってほしいと思っています。

ニュージーランドは自然が豊かで、人びともおおらか。中高生にとっては安全に過ごせる本当に留学にぴったりの国です。あまり知られてはいませんが、国が教育にかけるお金は世界一です。