ダニーデンには12の中・高校があります。どの学校も国の監査機関から高い評価を得ており、それぞれにユニークな特徴を有しています。

ダニーデンの学校と聞いて、一番に思い浮かべるのがニュージーランドで3番目に古い伝統校「オタゴ・ボーイズ」かもしれません。まるでハリーポッターの時代に戻ったかのような、昔からある校舎がとても素敵な学校です。

12校のうち、6校がカレッジ、6校がハイスクールとなっています。カレッジというのは、日本で言う中高一貫校のイメージで、Year7(日本の小学校6年)~Year13 (高校3年)まで持っている学校です。ハイスクールは、Year9(日本の中学2年)~Year13までを持っている学校です。

では、そのダニーデンの学校をご紹介させていただきます。

カレッジ

学校名

  生徒数
(留学生数)
紹介

Kaikorai Valley College
カイコーライ・ヴァレイ・カレッジ

共学校 500名
(45名)
街の中心部よりバスで20分ほど、カイコライという小川が校内を流れる場所にあるニュージーランドらしい学校。広々としたグラウンド、国から助成金を受けてファームも持っている。「家族のような雰囲気」を大切にし、先生がそれぞれの生徒にきめ細やかな指導をしている。フルタイムのESOLの先生を2名そろえ、留学生の英語指導にも力を入れている。

Kavanagh College
カヴァナー・カレッジ

共学校 850名
(30名)
カソリック系の共学校。街の中心部より一番近い学校で、ダニーデン唯一の赤い制服が目印。学校の規模に対して留学生の割合が低く、他の学校に比べて日本人も少なめ。学術面はもちろん、テクノロジーなどの実践的なプログラムも充実している。

Columba College
コロンバ・カレッジ

女子校 595名
(35名)
ニュージーランドで最も優れた女子校の一つで、学業成績はオタゴ地方トップ。ダニーデンの中心部から丘を登った場所に位置し、伝統校として知られている。学校内に寮を有し、留学生も寮に入ることができる。留学生専用施設であるインターナショナルハウスがあり、留学生たちが思い思いに過ごしている。

St Hilda’s Collegiate School
セント・ヒルダ・コレジエイト・スクール

女子校 450名
(25名)
ダニーデン中心部の丘の上にある名門女子校。ニュージーランドで唯一のApple認定校で、授業はAppleのデバイスを使って行う。学術面はもとより、スポーツにも力を入れている。1898年創立で、伝統とイノヴェーションを併せ持ち、アクティブラーニングによる授業スタイルで学生が学んでいる。海を眺める素晴らしい眺望を持つ寮を有し、Year11以上で空きがあれば入寮可能。

John McGlashan College
ジョン・マグラッシャン・カレッジ

男子校 530名
(35名)
手入れの行き届いた美しい敷地にモダンな校舎が光る名門校。ダニーデンで唯一のIB校で、NCEAではニュージーランド屈指の結果を誇る。ラグビーやその他スポーツにも力を入れ、文武両道もジェントルマンを育成している。学校内に寮を有し、留学生も1年単位で入寮可能(短期の場合はホームステイ)。

Taieri College
タイエリ・カレッジ  

共学校 1020名
(22名)
ダニーデン空港から程近いモのどかな地域にある学校。羊や牛、馬も放牧されている地域で、山や川、ビーチ、オタゴハーバーにも近い。アウトドア・アクティビティにも適した環境で、留学生もその環境を満喫できる。安全な環境の中で留学生も安心して学ぶことができ、留学生のサポートも充実している。

 

ハイスクール

学校名

  生徒数 紹介

Bayfield High School
ベイフィールド・ハイスクール

共学校 560名
(40名)
美しいオタゴ半島に位置し、その地理を生かいしたアウトドア・エデュケーションで留学生からの人気が高い学校。アカデミックな学校としても知られ、ベテランの留学生担当ディレクターのもと、質の高いケアとサポートを得ながら学生たちはのびのびと学んでいる。

Logan Park High School
ローガン・パーク・ハイスクール

共学校 600名
(25名)
ダニーデンの学校の中で、パフォーミング・アートが優れた学校で知られる。アートも盛んで、学校の中も生徒たちが描いた壁画があちらこちらに。図書館の壁もアート!学術面でも、大学でのたくさんのスカラシップ生を輩出している。

King’s High School
キングス・ハイスクール

男子校 1040名
(25名)
地元では大人気の男子校。ここ数年で生徒数も1,000名を超え、ダニーデンの中では最も規模の大きい学校となった。街の中心部からバスで20分ほど、観光地としても知られるSt Clair ビーチからすぐの場所にある。学術面にも、スポーツにも力を入れ、若い男子学生が人生を切り開くために必要なことを教えることを掲げている。

Queen’s High School
クイーンズ・ハイスクール

女子校 400名
(8-15名)
King’sと隣接し、St Clairビーチエリアにある女子校。小規模な学校で、留学生へのケアも行き届いている。カヤッキングやマウンテン・バイクなどアウトドアにも力を入れ、学術面以外にも学生が思う存分力を発揮できる環境を整えている。 

Otago Boys’ High School
オタゴ・ボーイズ・ハイスクール

男子校 800名
(35名)
1863年創立、ニュージーランドで3番目に古い学校。ハリーポッターに出てくるような、重厚な美しい校舎と、近代的設備も併せ持ち、スポーツで秀でた有名校。オールブラックスで活躍してリッチー・マコウの出身校としても知られ、ラグビー強豪校。学術面にも優れ、文武両道を誇る。寮を持っており、空きがあれば入寮可能。オタゴ・ガールズと連携。

Otago Girls High School
オタゴ・ガールズ・ハイスクール

女子校 820名
(30名)
1871年に創立されたオタゴ・ガールズは南半球初の公立女子校。女性として初の弁護士、医学部生、医者、オリンピック金メダリストを輩出し、卒業生にはオリンピックアスリートも。特に力を入れている分野は、科学(生物、化学、物理)、商業(会計・経営学・経済学)、デザイン、美術。また、現地の学生のための日本語クラスもある。オタゴ・ボーイズと連携。