世界が注目、ニュージーランドの教育

日経DUALというウェブマガジンをご存知ですか?
「頑張る共働きママ・パパのために役立つ情報をお届けする」を創刊理念として子育て・育児、教育、お金などなど様々テーマの記事を読むことができる、子育て世代のママ・パパにはありがたいウェブマガジンです。

その日経DUALに、ニュージーランド留学人気 未来教育指数『世界1位』と題した記事がアップされました。その副題もまた魅力的。
【ニュージーランド 教育先進国へ留学】(1)留学先として人気上昇中。「世界一だらけ」の教育環境とは?

まさに!我が意を得たり!!
この記事の内容、自分の娘をニュージーランドに留学させることを決めた、その決め手となったことがばっちり書かれていました。おおまかにまとめると・・・

●あまり知られていないが・・・ニュージーランドは教育先進国であること
英誌「エコノミスト」の調査部門Economist Inteligence Unitにより「世界各国の未来に向けた教育、世界1位」を獲得。未来を切り開くためのスキルを磨く教育に力を入れているところが大きく評価されています。
●世界で初めて「留学生の生活保障に関する服務規程」を設置し、国を挙げて留学生を受け入れ、その学業と安全を守るサポート体制を整えていること
●ドイツ銀行が調査した2017年「最も住みやすい街 Study&Activity分野」で世界一を獲得。
●英国レガタム研究所が発表する「世界で最も豊かな国」では、prosperity分野で2016年度にニュージーランドが世界一を獲得。

「羊の国」だとばかり思っていた・・・という声も聞こえてきそうですが(私もそうでした)、親としてどこに留学させるかを考える際に、ニュージーランドが得ている世界からの評価は大きなポイントになるのではないでしょうか。

未来に向けた教育、というポイントでひとつ私個人の思いをお伝えして締めくくろうと思います。それは、ニュージーランドの教育の大きな支柱となっている「多様性をリスペクトする」という点。原住民マオリとの共生や、移民を受け入れながら成長を遂げてきたこの国は、多様性を尊重します。社会でも学校でも、さまざまな民族・人種がいることがあたりまえ。それを受け入れながら学びあう姿勢があるように感じます。これ、まさにグローバルの基本中の基本ですね。未来で活躍する留学生にとっては、本当にすばらしい環境です!

よければぜひ、日経DUALの記事を読んでみて下さいね。
記事はこちら:http://dual.nikkei.co.jp/atcl/column/17/052900090/052900001/

Please follow and like us: